[コンピュータ・モバイル]Gmail バックアップソフトの Gmvault が動かないときの解決法

Gmvault: gmail backup

Gmvault を使うと、 Gmail のメール(とチャット)をローカルに全てダウンロードすることができる。

更にそれだけではなく、添付ファイルやラベル情報といった Gmail を使う上で重要な情報も、しっかりとバックアップしてくれる。なんとも優秀なソフトウェアだ。

前回は、この Gmvault を使うための、インストールと前準備について書いた

うまく行けば前回の記事の通り行うだけで、 Gmail をフルバックアップすることが可能だが、もしかしたらいくつか引っかかることがあるかもしれない。そう、 sima のようにね。

というわけで、今回の記事では sima が引っかかった以下の点についての解決法を書いて行きたいと思う。

  • 実行時に Error: Cannot find global 'Drafts' folder... というエラーが発生
  • ダウンロードが始まらず、リトライ多発でタイムアウト
  • チャットのダウンロードでエラー発生

[問題] 実行時に Error: Cannot find global 'Drafts' folder... というエラーが発生

Gmail のバックアップを行おうと、 gmvault-shell から

gmvault sync (gmail アドレス)

といったコマンドを実行する (前回の記事を参照) と、 "Error: Cannot find global 'Drafts' folder..." というエラーが表示されることがあるかもしれない。

これは、下書きフォルダが見つからないというエラー。

Gmail Setup には、You will also have to make the folders "All Mail" and "Chats" available on Gmail IMAP. とあり、Gmail の Chats (チャット) と All Mail (すべてのメール) のラベルを IMAP で表示するように設定せよと書いてある。

でも実は、 Drafts (下書き) ラベルも IMAP で表示するようになっていないといけないようだ。

[解決法] Gmail の IMAP で表示するラベルを設定し直す

Enabling specific folders on Gmail IMAP

Gmvault: gmail backup

Gmail の設定を開き、 Drafts (下書き) ラベルも忘れずに IMAP で表示するように設定する。

[問題] ダウンロードが始まらず、リトライ多発でタイムアウト

Gmail のバックアップをしようとしても、ダウンロードが始まらずタイムアウトすることがあるかもしれない。

このエラーは、セキュリティソフトの Avast! を使っていると起こる。

ググってみるといくつか情報が見つかり、つまりは Avast! のメールシールドが働いて Gmvault が Gmail サーバにアクセスできないことが原因となっている。

もちろん、タイムアウトする原因の全部が全部 Avast! さんを使っていることに寄るわけではないが、もし使っている場合は設定ファイルを書き換えることで問題が解決する。

(ref. Error: "Cannot reach the Gmail server." with Avast! Free Antivirus ・ Issue #115 ・ gaubert/gmvault ・ GitHub)

[解決法] 設定ファイルの enable_imap_compression を書き換える

設定ファイルは $HOME/.gmvault/gmvault_defaults.conf にある。
(Windows7 であれば、 C:\Users\(ユーザ名)\.gmvault\gmvault_defaults.conf といった感じ)

このファイルをエディタで開き、

[General]
limit_per_chat_dir=2000
errors_if_chat_not_visible=False
nb_messages_per_batch=500
nb_messages_per_restore_batch=80
restore_default_location=DRAFTS
keep_in_bin=False
enable_imap_compression=False

[General] の enable_imap_compression の設定を False に変更し、保存する。

[問題] チャットのダウンロードでエラー発生

Gmvault は、4つのフェイズを順に実行することで Gmail のバックアップを行う。

A backup operation is organised in 4 phases:

Initialisation phase:
During this phase, the connection to the Gmail Server, the user authentication and Gmvault-db loading happen.
Email Backup phase:
During this phase the Gmail server will be requested and only new emails will be saved and stored on disk.
Chat Backup phase:
This phase is similar to the previous one and will save new Gmail Talk chat messages if the chat message can be seen on IMAP.
Cleaning phase:
During this phase, the Gmvault database will be checked and all emails and chats that have been deleted from the GMail account will be suppressed from the Gmvault-db.
Gmvault: gmail backup

そして、メールのバックアップが済んだ後に、チャットのダウンロードが始まらないことがあるかもしれない。

これは、どうやら Gmail を英語ではない言語で使っているときに起こる問題のようだ。

これも設定ファイルを書き換えることで問題が解決する。

[解決法] 設定ファイルの chat_folder を書き換える

$HOME/.gmvault/gmvault_defaults.conf にある設定ファイルを開き、
(Windows7 であれば、 C:\Users\(ユーザ名)\.gmvault\gmvault_defaults.conf)

[Localisation]
#example with Russian
#chat_folder=[ u'[Google Mail]/Чаты', u'[Gmail]/Чаты' ]
chat_folder=[ u'[Google Mail]/チャット', u'[Gmail]/チャット' ]
#uncomment if you need to force the term_encoding
#term_encoding='utf-8'

[Localisation] の chat_folder の設定を書き換える。

日本語で Gmail を使っているならば、 "チャット" と日本語で書けば良い。

おわり

とりあえず、 sima が引っかかった点と、その解決法はこれで全て。

Gmail の全てのメールをダウンロードしてバックアップしたので、なんとなく安心した。

ちなみに Gmvault は、保存したバックアップデータから Gmail ではない他の形式にエクスポートすることも可能であったりと、バックアップだけではない使い方もできるそうだ。

一度、詳しい説明を In Depth で見ておくのも良いと思うよ。

[コンピュータ・モバイル]Google アカウントが消える前に! Gmail フルバックアップのススメ

Google さんのアカウントが今この瞬間に消えるということを想像してみた。…うん、凹むね。

実際にアカウントが消えてしまったという話 (tappli blog: Googleアカウントを消されてしまった話) もあり、確かに何か不測の事態が発生して急に消えないとも限らない。

そこで、とりあえず Gmail のメールをバックアップしてみたので、記録を残しておこう。

今回の記事では Gmail のメールをバックアップするソフトの使い方を説明し、次回の記事ではそのソフトを使うにあたり少し引っかかったところを解決する方法を書くことにする。

Gmail バックアップソフトの Gmvault が動かないときの解決法を書いた。予告通り、 sima が Gmvault を使うにあたり引っかかった点の解決法ね。

Gmail バックアップソフトの Gmvault を使う

Gmvault: gmail backup

Gmail のメールをバックアップする。

実際の作業としては、 Gmvault: gmail backup というソフトウェアを使って、 Gmail の全メール(とチャット)をローカルにダウンロードする。

この Gmvault を使えば、受信メール・送信メールはもちろん、添付ファイルやラベル情報までもを完全にバックアップできる。

そして、バックアップしたデータを Gmail 上に復元することもできるし、データを他の形式でエクスポートすることもできるし、なんとも素晴らしい高性能っぷりで感動さえ覚える!

褒めれば褒めるほど、香ばしいステルス・マーケティング臭がぷんぷんと醸しだされてくるというどうでもよいことに気付いたところで、ダウンロードページからソフトウェアをダウンロードして、インストールしよう。

Gmvault を使う前に、Gmail の設定

インストールしたら早速 Gmvault を使う、といきたいところだけどハヤる気持ちを抑えて、まずは Gmail 上で設定の確認をする。

これは Gmail Setup にスクリーンショット付きで詳しく説明してあるので、特に迷うこともないと思う。

要は、

  • IMAP アクセスを有効にし、
  • IMAP フォルダのメール数を制限せず、
  • 特定のラベルを IMAP で表示する

ことで、 Gmvault が IMAP を使用して Gmail にアクセスできるようにするということね。

Gmvault を使って、バックアップの実行

Gmail での設定が済んだら、 Gmvault を実行する。

Windows ではインストール時に "Create Desktop Shortcut" のチェックボックスをチェックしておけば、 gmvault-shell というショートカットがデスクトップに作成されるので、これから簡単に Gmvault を起動することができる。

データをバックアップするには、以下のように入力して実行する。

gmvault sync (gmail アドレス)

ただ、これだとバックアップされたデータが少々分かりにくいところ (%HOME%/gmvault-db) に保存されてしまう。また、基本的に保存先フォルダには1つのアカウントのデータしか保存できないので、複数アカウントのバックアップをしたいときには困ることになる。

そこで、自分で保存先フォルダを指定して、アカウント毎に保存先を分けるようにする。

gmvault sync -d (保存先フォルダのフルパス) (gmail アドレス)

例えば、こんな感じ。

gmvault sync -d D:\mails\google google@gmail.com

一応、保存先フォルダに複数アカウントのデータを保存するという引数 (-m) も存在するが、これを指定するとデータが混ざり合うらしく、それはそれで困る。統合したいときには便利なのかな。

他にもいくつか設定できる引数があるので、慣れてきたら In Depth を参考にすると良い。

初回実行時には、アクセス許可が必要

ちなみに、初めてバックアップを実行したときには、「 Enter キーを押すとブラウザを開くので、そこで Gmvault に対してアクセス許可してちょ!」みたいなことが表示されるので、素直に Enter キーを押して認証することが必要となる。

開いたブラウザのウィンドウで、アクセスを許可を選択すればよい。

うまく行けばバックアップされるハズ

これでうまく行けば Gmail のメールが全てローカルにバックアップされるのだけど、うまくできないことがあるかもしれない。というか、 sima はいくつか引っかかった点があった。

そこで、次回の記事では sima が引っかかった点の解決法を書きたいと思う。

予定としては、

  • 実行時に Error: Cannot find global 'Drafts' folder... というエラーが発生
  • ダウンロードが始まらず、リトライ多発でタイムアウト
  • チャットのダウンロードでエラー発生

の解決法を書くつもり。

解決法を書いた。上の3つの問題については、その記事を参考に。

このブログ、 IE8 で開くと互換表示モードにしないと崩れるんだよね。

直そう直そうと思いつつ、 IE なんかのために手をかけるのも…と思ってしまう。 IE7 でも崩れないように作った結果、後の IE8 で崩れるというね。

最近は IE に対する文句をあまり聞かなくなったけど知ったことか! IE 爆発しろ!

プロフィール

sima

ガジェット大好き。おもしろアイテム大好き。いろいろとまぁ物欲を刺激するモノが多いけど、なかなか手に入れることができないでいる。いつかは自分の部屋を、自分が気に入ったモノだけで埋め尽くしたいものだなぁ。…あっ、これ将来の夢ね。

Twitter はフォロー大歓迎なのでよろしく。よく蚊と戦ってるよ。

最新記事

  1. OpeTumblr の Opera Extensions (拡張機能) 版を密かに公開 (05月25日)
  2. シカ成分を補充したら幸せになった (04月24日)
  3. ブログを(内部的にガッツリと)リニューアルしてみた (12月10日)
  4. 補完モードを開始するマッピングを書く (10月25日)
  5. アボカドを育ててみた…かった (07月23日)
  6. 正規表現クロスワードを完全クリアしてみた (07月19日)
  7. Gmail バックアップソフトの Gmvault が動かないときの解決法 (07月14日)
  8. Google アカウントが消える前に! Gmail フルバックアップのススメ (06月30日)
  9. 厳選して使っているポイントサイト2つ (03月27日)
  10. Tumblr で画像を Lightbox 表示!(しかも何も導入せずに) (03月21日)

カテゴリ

アーカイブ

コメント

Gmail バックアップソフトの Gmvault が動かないときの解決法
dsfds (03月31日)
OpeTumblr の Opera Extensions (拡張機能) 版を密かに公開
sima (06月26日)
you (11月30日)
you (11月30日)
sima (10月28日)
HTML ソースの改行を半角スペースにしない方法
ok (06月21日)
sima (05月28日)
edvakf (05月28日)
英数字・記号を並べてみる
ふぁ (11月25日)
コメハチ (11月02日)
OperaでもっとTumblrる!(OpeTumblrをまたまた改良)
you (05月09日)
sima (05月07日)
you (05月04日)
chikuwa (12月12日)

トラックバック

20代で知っておくべき週番号のこと
full of universe (05月16日)
UKTenkiを自動巡回させてみる(MortScript)
なんとなくすばらしい日々の戯れ言 (01月31日)
新着メールを一気に開くMortScriptを改良!
PDAと私生活 (11月07日)
PDAと私生活 (11月02日)
コイツはすごい!Windows Live Writerでブログ投稿をラクラクに
シーサーイーサー (10月31日)
Willcom03で新着メールを一気に開く!(MortScript)
PDAと私生活 (10月10日)

のカレンダー